身近になった美容整形~プチ整形で美貌をゲット~

人気の整形方法とは

目を閉じる婦人

メスを使わない治療法

最近の美容整形は、メスを使った治療はあまり行われません。メスを使うとしてもほんの少し切開するだけの治療が多くなっています。それは、患者がメスを使う手術に対して不安が大きいことや治療費が高額なことも関係しています。それに、最近は治療法や機器が進歩して、メスを使わなくても簡単に行える美容整形が増えてきたからです。医師の技術も向上し、手術時間も短く日帰りできる美容整形がほとんどです。美容整形の治療法で主なものは、薬液を注射する方法と、レーザー照射、糸を使った方法です。特に注射は、手軽な治療として人気を呼んでいます。注射に使われる薬液は、ヒアルロン酸やコラーゲン、ボトックスなどがあります。ヒアルロン酸やコラーゲンは、肌のシワやシミ、たるみなどを改善する効果があります。また、ニキビ跡の治療にも使われることがあります。ボトックスもシワやたるみなどの解消に効果があります。また、顔のエラをなくして小顔にしたりすることにも使われます。数ヶ月経つ頃から薬液の効果が薄れてくるので再治療が必要となります。

レーザーや糸を使うことも

レーザー照射も美容整形では人気の治療で、主にシミなどを消すことに効果を発揮します。肝斑やニキビ跡の治療にも使われることもあり、症状によっては回数を分けて治療が行われることが多い方法です。レーザーの機器にも種類があり症状によって使い分けられます。糸を使った美容整形は、二重にする埋没法という治療法があります。これは、糸でまぶたを留めて二重のラインを作る簡単な治療法で、特に女性に人気の高い整形方法です。糸は、簡単に取ることができるので、二重のラインが気に入らなければやり直しが何回でもできるのが利点です。また、糸を使うリフトアップ手術も人気で、特殊な糸を使ってシワやたるみを改善することができます。昔は、メスで切開して余分な皮膚を切り取り、引っ張り上げることでシワやたるみを改善していました。しかし、今では糸を肌に挿入することにより肌のたるみを改善できるようになりました。糸には、溶ける糸、溶けない糸、金の糸などがあり、患者とのカウンセリングで使う糸が決まります。